デジタルイラストの背景の基礎が学べる参考書

2018年4月18日

こんにちは、今回はイラストに役立つ参考書を紹介したいと思います。

デジタルイラストの「背景」描き方事典

背景の描き方事典

王道と言えば王道なのですが、細かい背景を描くコツが描かれており非常に役立つ参考書です。
出雲寺でんすけさんが手がけており、参考書で使っているソフトはPhotoshopです。けれども、クリスタ、SAIでも参考にできる基礎的な内容ばかりです。最初は作例のレベルの高さにびっくりしますけど、落ち着いて丁寧に参考書の通りに描けばそれっぽいのが描けるようになります。RGBの色も記載されているので綺麗にお手本みたいに描けるようになるのでありがたいです。

全部で46項目があり、室外においては青空と雲・夕空・夜空・雨・草地・地面・岩・樹木・葉・桜・花。
室内においてはテレビ・ローテーブル・シーリングライト・鏡・ペットボトル・ソファ・クッション・学校の机や椅子など、背景を描くために重要な項目ばかり。

テクニックは初級から中級者向けでリアルな背景を描くのに向いており、パソコンの横に置いておくと忘れた頃に項目を引いて技術を復習出来ます。

一回で覚えるの難しいのですがイラストを描くときにそばにあると非常に便利です。

価格は定価2200円。絵の参考書のたぐいでは安いと思います。この一冊あればイラストで簡単な背景に困ることはないです。

個人的な評価は☆5つです。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へにほんブログ村 イラストブログへ