パルミー無料講座 金属の質感を理解する金属や宝石の塗り方を受講しました。

2018年4月18日

金属の描き方

パルミー講座→https://www.palmie.jp/lessons/33

パルミーのカリキュラム、上級コース2金属や宝石の塗り方講座を受けました。

金属がコントラストが高くテカテカした質感の描き方を詳しく説明していただきました。10分間で短いですが内容の濃い動画でした。

僕が描くと色が沈んで金属ぽっく見えなかった塗りだったので、じっくりとメイキングを楽しませていただきました。

内容は以下の通り

1、明るい金属に明暗をつける。

2、最初は質感よりも明暗を意識することで金属の光の跳ね返し方を意識する。←これが僕にとって驚いた部分でしたいつも質感を気にしてのっぺりした塗り方をしてしまうので非常に参考になったポイントです。

3、周りの映り込みを想定して反射光を陰に入れる。

4、ハイライトは山なりになった部分や光の当たっているところ見極めてパッキリ塗る。

5、装飾の金属はフラットな感じなので塗り方を変えて、最初から細かく塗る←立体感の違いを表現するために量感を意識するみたいです。

6、宝石の立体感を意識してパッキリコントラストの強く塗る。

 

まだ動画を見ただけでどれだけ理解出来たかわかりませんが、とても面白い内容でした。金属だけではなく他の塗り方にも影響をあたえる塗り方です。近日中にイラレポをあげたいと思います。

それではまた!

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へにほんブログ村 イラストブログへ