パルミープレミアム講座 背景イラスト入門 第三回を受講しました

背景イラスト入門講座パルミープレミアム講座背景イラスト入門第三回を受講しました。

今回は人物に合わせるラフの決め方パースにの決め方など模写で学習出来ないテクニックが満載でかなり勉強になりました。

内容はだいたい以下の通りです。

1、構図を決めるそして、水平線を決める。

2、キャラの顔に視点誘導するなど構図を工夫する。

3、サイズ感を合わせるため、人物の頭の部分と地面の部分から、建物の地面の部分と高さの部分に直線を引き一階の大きさや窓枠の位置などアタリをつける。←この作業をして内政でよく人物が浮いていることがありました。重要な部分で勉強になります。

4、パースに対して直線すぎると不自然なので、違う角度の建物を描くと自然に見える。

5、ラフは大きい部分からアタリをとっていき、細かい部分を描き込んでいく。

6、写真や資料を見て窓・屋根・塀・壁のリアルなデザインを作る。頭だけで描かない。

7、2階は建物の線の上に付け足すのではなく、2階の床からサイズを測る。

8、選択範囲で選択し、囲んでフレーミングを決める。

9、人間の目は外側に行くほど歪んでいくので真横の線は不自然に見える。少し傾いてアタリをとる。

10、線画は塗りの時アタリが無いと困るので一度描いて置いて不自然なら消していく。

細かい部分は飛ばしましたがざっとこんな感じでした。動画を見ながらだと描きながら説明してくれるのでより理解しやすいと思いますので気になった方は受講をおすすめします。

今回の受講受けてイラレポを投稿したいと思います、次回に続きます。

背景イラスト入門講座URL → https://www.palmie.jp/courses/68/lp?aff_id=04162018144231

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へにほんブログ村 イラストブログへ