パルミープレミアム講座キャラクターイラスト色塗り上達テクニックを受講しました。+イラレポ

絵を描くのに時間がかかるようになってしまいました。こんにちは。
今回はパルミープレミアム講座キャラクターイラスト色塗り上達テクニックを受講しました。
内容は色の塗り方を中心に基礎的になるようなブラシの使い方光と影の考え方、応用テクニックを教えてくれました。

とてもわかりやすく、全3回で動画が分けられています。こういう塗り方で絵師さんは描いているのかと感心して、絵の学習に参考になる動画です。

それでは学んだ感想と内容の紹介を致します。以下のイラストは管理人が描きました。

色の塗り方png

まずは見栄えのいい色の考え方です。まず塗りたい色を塗ってみて、ハイライトは塗りたい色の黄色よりの色相で明るい色を選ぶといいとのことです。影は青紫系の色相に寄せて、塗りたい色の暗い色を塗ります。

色の塗り方1_2

次に透明感のある塗り方です。影と塗りたい色との間に影をコントロールキー+クリックで選択範囲を作り、境目に濃い影色をいれると見栄えが良くなるそうです。そして光の当たり方と反対側に環境色を柔らかエアブラシで加えると立体的な塗り方になります。

次に髪の塗り方を紹介します。

色の塗り方png

まず始めに一影をいれます。最初は透明水彩ブラシでざっとグラデーションをかけながら影を塗ったあと、濃い水彩ブラシで影の塗りを整えます。

次に二影を濃い色で濃い水彩ブラシで影を塗っていきます。影を際立たせたいところに色をおいてコントラストを意識します。

色の塗り方4_23

肌レイヤーで髪の毛側に塗っておき、その部分に濃い肌色の色をつけます。これは次にマスクを描けて髪の毛を透かしていくので下地に必要な作業だそうです。髪の下塗りレイヤーの画面でコントロールキー+クリックで選択範囲を作り、肌の下塗りレイヤーの一番上にクリッピングマスクをして濃い肌色を塗りつぶします。

色の塗り方4_24

そして髪の毛の一影のレイヤーの画面を例の通りコントロールキー+クリックで選択範囲を作り、レイヤーマスクを作成します。あとは髪の毛が透けるように下から柔らかいエアブラシでマスクを透明色で削っていき、柔らかく肌が透けているようにします。

色の塗り方4_25

あとはハイライトを入れて完成。それに加えて環境色などを加えて立体感をつけます。

完成イラストがこちら

色の塗り方4_5clip

だいぶ色塗りが上達した感じがします。次は金属や小物に気をつけてイラストの完成度を上げたいです。講座を受講するだけで大きく進歩しますのでこの講座を学ぶことをお勧めします。

それではまた!

パルミープレミアム講座キャラクターイラスト色塗り上達テクニック→https://www.palmie.jp/courses/35/lp?aff_id=04162018144231

 

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベル(小説)へにほんブログ村 イラストブログへ