小説,終末のヴァルキュリア

第九話 リッカの攻防戦② 喉から止めどなく血が流れる。息が……息ができない。僕は呼吸困難になりその場に倒れ込む。 老婆は笑いながら距離を縮

パルミ-プレミアム,パルミー,背景

こんにちは!

パルミープレミアム講座背景イラスト入門講座第二回を受講して、いろいろな技術を身につけたあとの風景画のイラレポです。

どうでしょうか前回の

からかなり上達したとは思いませんか。

小説,終末のヴァルキュリア

第八話 リッカの攻防戦森の中で響く銃声。飛び散る弾丸。僕は木に向かってMP7A1を撃つ。木に近寄って弾痕を見る。僕の腕では、命中できるのはせいぜい20mといったところか。中距離戦闘では有効だが遠距離になると使えないな。遠距離と言えばス ...

パルミ-プレミアム,パルミー,背景

パルミのプレミアム講座、背景イラスト入門講座第二回を受講しました。

今回厚塗り背景の知らないテクニックが目白押しで目が回るほど素晴らしい技術の紹介で、たいへん勉強になりました。メモをとりつつ学習しないときついかなあと思って ...

小説,終末のヴァルキュリア

第七話 共犯宿の部屋に入るとメリッサはブーツを脱いでベッドに寝そべった。「今日は疲れたー」彼女はうんと小さな体から大きく手足を伸ばす。「神様でも疲れるのか?」僕は彼女の愛らしげな仕草に少し笑ってしまった。「食欲、睡眠欲、性欲などはない ...

小説,終末のヴァルキュリア

第六話 日常②老人だった体から血が吹き出る。周りの人に血がべっとりとかかった。死体がその場に倒れる。だというのに武装した男たちはゆっくりとその場を後にしていった。すると町の人々は何事もなかったかのように日常に戻る。僕はその奇妙な光景に ...

イラスト,パルミー,無料講座

パルミー金属や宝石の塗り方のイラレポです。今回はガッツーンときた感じでいい感じに成長出来ました。イラレポがこちらです。

小説,終末のヴァルキュリア

第五話 日常僕はその場にしばらく、へたり込んでいた。それをみかねたメリッサは、「このまま、こうしても仕方ないだろ。さあ行くぞ」「行くってどこへ」この中世の町でいったいどうすればいいか……「まずは宿だな、金はある」彼女は一回転すると鎧姿 ...