小説,終末のヴァルキュリア

第三十九話 覚醒またこの感覚だ落ちていく落ちていく。暗い海の中。聞こえるのは掃除機の音。布団の中で思い浮かべるのは布でできた銃の形。