小説,終末のヴァルキュリア

 宿に泊まるとメリッサは疲れたといってすぐ寝てしまった。旅の疲れもあったのだろうベッドに入るとすぐに寝てしまった。僕たちは一つの狭いベッドで寝ていた。そういえばお休みのキスしかしてない。可愛い彼女の顔見ているとつい興奮してしまうが、ま ...